奉行

マイナンバー収集・保管サービス 実演セミナー開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業が行うマイナンバー収集・保管業務に対してシステムでどう対応できるのか、
実際の動きを業務に沿って、お見せします!

 

準備期間が半年と迫ってきました「マイナンバー制度」。
個人番号の収集・保管からその利用・廃棄までの厳格な管理が必要となるため、
どのように業務対応を行っていくか、検討されている真っ最中だと思います。
今回の制度対応は、手作業では漏えい・紛失・不正利用といったリスクを低減する
ことが困難な上に、担当者にとって大きな業務負担となるため、システムによる
対応のご相談を、多数いただいております。
施行まで秒読みとなった今、具体的対応を早めにご決断いただけるよう、この度、
リリース予定のOBCの新サービス「マイナンバー収集・保管サービス」を先行公開し、
実際に企業が行う収集・保管業務に対してシステムでどのように対応できるか、
実演解説するセミナーを開催いたします!

★ 沖縄会場 のご案内★
6月17日(水)    沖縄産業支援センター(大会議室302・303)
住所:沖縄県那覇市字小禄1831番地1
http://entry.obc.co.jp/r/c.do?z4J_2Alm_1kd_bqq

 

……………………◆◆◆ セミナーの3つの見どころ! ◆◆◆……………………

☆見どころ1: 個人番号の収集・本人確認・保管から利用・廃棄まで 実際に行う業務を実演!

システムの動きを業務に沿って、その目でご確認いただけますので、
自身が行う業務を具体的にイメージできます。業務の流れから確認したい
方も、システムの動きとあわせて確認できますので、必見です!

☆見どころ2: 従業員、個人支払先の個人番号に対応できる2つの導入モデルを解説!

“従業員数が多い”“従業員の入社・退社が頻繁にある”、“個人支払
先が多く報酬等の支払調書が多い”“不動産の使用料等の支払調書が多い”
それぞれの企業特性にあわせた導入モデルをご紹介します。

☆見どころ3: ご利用中の基幹システムと連携できるマイナンバー収集・保管方法をご紹介!

ご紹介する「マイナンバー収集・保管サービス」は、奉行シリーズだけで
なく、他の基幹システムとも連携が可能なサービスです。どのように連携
できるのかを具体的にご紹介します。

▼セミナーの詳細・お申込みはこちら
http://entry.obc.co.jp/r/c.do?z4B_2Alm_1kd_bqq

なお会場によっては、システム相談コーナーもご用意しております。
個別の相談をご希望の方は、ぜひ、こちらもお申込みください。
会場別の個別相談の有無はWebでご確認いただくか、お問い合わせください。
貴社のお越しを心よりお待ち申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加