奉行サポート

奉行シリーズの保守サービスの基本は、製品メーカーであるOBC(株式会社 オービックビジネスコンサルタント)様との直接契約になり、コンタクトセンターとの電話でやりとりする形の保守サービスとなっています。
この形態でのサポートに不安のあるお客様には、当社では営業担当やインストラクターを直接ご訪問させていただき、細かなご相談をお伺いすることを基本とした独自の奉行サポートサービスを提供させていただいております。

奉行運用支援サービス(年間保守)

スタンドアローン製品 奉行Jシリーズ、奉行21シリーズ、奉行iシリーズ、奉行i8シリーズ、奉行Vシリーズ

¥37,800

LANPAC製品
ERP製品
奉行21シリーズ、奉行iシリーズ、奉行i8シリーズ、奉行Vシリーズ

¥37,800(1ライセンス)
¥50,400(2~5ライセンス)
¥84,000(6~9ライセンス)
10以上別途お見積

※奉行運用スポット支援サービス(年間保守)も承っております。

 運用支援内容

Q&A対応 電話、E-Mailによる当社営業担当への該当奉行ソフトに関する質問対応レアケースなど即答できない質問についても、メーカーとの仲介を行い、お客様へ責任を持って回答します。
法改正対応代行 法改正の発生により、メーカー側から提供される解決手段(手順書、アップグレード媒体など)の適用作業を実施します。
必要であれば、データのリストア(復元)作業についても実施いたします。
ソフト不具合対応代行 純粋なソフトの障害(バグ)に対するメーカー側から提供される解決手段(手順書、修正適用媒体など)の適用作業を実施します。
必要であれば、データのリストア(復元)作業についても実施いたします。
トラブル対応作業 電話、E-Mailにて受付をしたあと、ケースによってお客さま先へ訪問し下記3パターンのトラブル原因の解析・切り分けを実施、トラブル原因のご説明と解決の為の適用作業を実施いたします。

操作・設定・手順ミスに起因するトラブル
ネットワーク系トラブル
ハードウェア故障トラブル

コンサルテーション 適用タイトルに関する改善策や支援策・関連システムとの連動や連携について等各種ご相談をお受けし、適切な解決策をご提案いたします。

 

奉行サポートサービスに関するご相談・ご購入申込みはこちらから